スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱっぴー小島よしおの父の衆参選挙落選歴6回

小島よしおの父、小島孝之氏の衆参選挙6回の落選実績。

「おっぱっぴー」や「そんなの関係ねぇ」で大ブレイクしている芸人小島よしお。
早稲田大卒で、広末涼子とも友達だったりと芸風からは想像できないインテリな素顔をもっています。

 実は小島よしおの父は、参院選、衆院選などに出馬し6回も落選していたこと判りました。

小島孝之氏は33歳のときに1981年3月に参院選に出馬。

その後も千葉県の参院選補欠選挙に民主党公認で出馬するなどしたものの、合計18年で6回落選しました。いつも惨敗という訳では無く3000票差で惜しいときもあったそうです。 

小島よしおの父、小島孝之氏は過去6回の落選について
「本当です。大変力不足でした」 とのコメント。
スポンサーサイト

《噂話》安達祐実に成長抑制剤投与の疑い!?

- 成長抑制剤 -
一種のホルモン剤のようなもので、ある国では五輪選手の背の伸びや胸の発育を止めたりすることに使用されているそうです。

子役にとって胸が大きくなってしまったら廃業と聞きます。
子役でブレイクしていた安達祐実は成長を遅らせるために成長抑制剤を使っていたのではという噂がありました。
途中で使用を止めたため、胸は発育したものの身長と童顔の顔はそのままだったとか。

安達祐実本人が暴露しない限り、真相は明らかにはならないでしょう。

亀田大毅がボイストレーニング中! 夢の歌手転向へ!

10月11日、WBCフライ級タイトルマッチで王者・内藤大助に挑む亀田大毅。
ボクシングの練習よりもボイストレーニングに励んでいると言われています。

関係者によると
亀田大毅はボクシングを早く引退して歌手に転向したいと本気で思っているのだそうです。
今度の内藤戦で負けたらそのまま引退のシナリオも考えているとか。

亀田大毅の歌手デビューに関してはTBSが全面的にバックアップしていて、ボイストレーニングの費用もTBSが負担しているそうです。
亀田大毅の歌手デビューまでの道のりを密着取材した番組を企画中とも言われています。
しかし、現在のところスポンサーが見つからず予算の確保が難しい状態のようです。

時価数十億? 島田紳介のハメ撮りコレクション

テレビには「紳介枠」という島田紳介お気に入りのタレントが選ばれる枠があります。
気に入られただハメられるだけではなく、島田紳介と吉本の協力なコネで魅力のある女性タレントは”次”のステップへ進める訳です。

島田紳介にハメられたと言われているタレントは
熊田洋子、ほしのあき、安田美沙子、若槻千夏、井上和歌、小倉優子、小池栄子、MEGUMI、島谷ひとみ・・数え上げるときりがありません。
そして最近ではヘキサゴンでお馴染みの痛い3人娘、里田まい、スザンヌ、木下優樹菜。

これらのお気に入りタレントとの絡みは全て島田紳介が”ハメ撮りコレクション”として厳重に保管していると聞きます。
本人に判るようにハメ撮りしているからこそ撮られた方は全く逆らえず保険という形になるのだとか。

これらのコレクションは時価数十億円はあるだろうと言われています。
現在のところ、島田紳介と仲の良い一部の芸人のみが見ることが出来ています。

流出したら芸能界はどうなってしまうのでしょうか。

ブチ壊していなかった。 エリカ様

沢尻エリカ主演の映画「クローズド・ノート」の興行収入は公開2日間でなんと1億7000万円以上にも及ぶという結果が出ました。
映画「クローズド・ノート」の目標興行収入は15億円のため、エリカ様は結果的に事務所にも映画関係者にも迷惑をかけていないということになるのでしょうか。


しかし、
沢尻エリカをCMキャラクターに起用中の富士重工業が、不機嫌騒動の影響でスバル軽乗用車のCMの契約を打ち切った事が判りました。

今月中旬に新CMの撮影があったのにも関わらず、土壇場で契約を打ち切った背景には
「相次ぐ苦情などの問い合わせ電話の影響があった」
ということらしいです。
また、今年6月にCMが始まる直前、免許取立ての沢尻が初心者マークを付けず、同社とは別の外国車に乗っていた事も問題視されていたことがあり、打ち切りはやむを得なかったようです。
エリカ様が軽に乗っていたらそれはそれで変ですが。



FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。